BAR真空管【営業時間】18:00〜4:00 (金曜18:00〜5:00)【定休日】日曜・祝日 〒 107-0052 東京都港区赤坂3-20-9 千切屋ビル2F / TEL03-5545-5444

レコード紹介

今夜の一曲は
Stephen Bishop 『Save It for a Rainy Day』
アメリカのSSW、スティーヴン・ビショップが76年に発表した曲です。前年発表のデビューアルバム『ケアレス』から初のシングルカットとしてリリースされ、全米22位を記録しました。同アルバムからは『オン・アンド・オン』が全米11位のヒットを記録しており、成功を収めました。
注目すべきはデビューアルバムながらエリック・クラプトンやアート・ガーファンクル、チャカ・カーンなどの一流ミュージシャンがゲストミュージシャンとして参加しており、本曲でもクラプトンとカーンがそれぞれエレキギターとバッキングボーカルを担当しています。デビューまでの下積み時代にソングライターとして活動を行っており、その時に作られた人脈が本作における豪華なゲストを集める要因となったようです。特にアート・ガーファンクルは75年発表の『Breakaway』でビショップの曲を歌っており、ビショップがレーベルと契約する際に橋渡しを行っています。
豪華なゲストを集めながらもあくまでビショップのSSWとしての良さが伝わってくる名盤であり、デビュー作ながら洗練されたサウンドを堪能できます。

Copyright (C) 2012 SHINKUKAN All rights reserved