BAR真空管【営業時間】18:00〜4:00 (金曜18:00〜5:00)【定休日】日曜・祝日 〒 107-0052 東京都港区赤坂3-20-9 千切屋ビル2F / TEL03-5545-5444

レコード紹介

今夜の一曲は
Emerson, Lake & Palmer『Hoedown』
イギリスのロックバンド、ELPが72年に発表した曲です。3枚目のスタジオアルバム『トリロジー』に収録されており、彼らのライヴ曲の中でも随一の盛り上がる作品です。
多くのクラシック作品をカバーしてきたELPらしく、この作品もオリジナルはアメリカの作曲家であるアーロン・コープランドによるものです。バレエ音楽を大胆にアレンジしており、時に遊び心も感じられる軽快なサウンドは前述の通りライヴでも人気を博しています。なお、77年に発表の『市民のためのファンファーレ』もまたコープランドの作品であり、こちらもELPの代表作として名高いものとなっています。コープランドも異なるジャンル、しかもロックバンドであるELPを評価していたようです。独自のアレンジを施した上で本職から評価を得られるだけのクオリティを生み出しており、単にクラシック作品をカバーしただけに留まらないところがELPの凄さではないかと思います。

新着の記事

2018.10.22
レコード紹介
2018.10.19
レコード紹介
2018.10.18
レコード紹介
2018.10.17
レコード紹介
2018.10.16
レコード紹介
Copyright (C) 2012 SHINKUKAN All rights reserved