BAR真空管【営業時間】18:00〜4:00 (金曜18:00〜5:00)【定休日】日曜・祝日 〒 107-0052 東京都港区赤坂3-20-9 千切屋ビル2F / TEL03-5545-5444

レコード紹介

今夜の一曲は
Eric Clapton 『I Can’t Stand It』
イギリスのミュージシャン、エリック・クラプトンが81年に発表した曲になります。ソロとしては7枚目のアルバム『アナザー・チケット』よりシングルカットされ、全米10位を記録しました。
クラプトンにとって『アナザー・チケット』は80年代に入って初のアルバムとなりましたが、作風としては70年代の作品からの延長線上にある作品であり、ブルースに対する愛を感じさせるものとなっています。メンバーは79年に始まったヨーロッパツアーに帯同した面々に元プロコル・ハルムのゲイリー・ブルッカーを加えた編成となっています。また、ギタリストのアルバート・リーはツアーの際にもソロ作品を取り上げられるなどバンドメンバーの中では中心的な人物として本作でもその腕前を存分に披露しています。なお、本作を最後にメンバーは一新されますが、アルバート・リーのみ残留することになるなど、クラプトンにとって彼の存在がいかに大きいものであるかうかがい知れると思います。
本作を最後にクラプトンはレーベルを移籍、作風もポップ寄りのものとなっていきます。そういった意味でも『アナザー・チケット』はそれまでのクラプトンの集大成的なアルバムであり、渋くも聴き応えのある作品が集まった好盤だと思います。

新着の記事

2018.06.19
レコード紹介
2018.06.18
レコード紹介
2018.06.16
レコード紹介
2018.06.15
レコード紹介
2018.06.14
レコード紹介
Copyright (C) 2012 SHINKUKAN All rights reserved