BAR真空管【営業時間】18:00〜4:00 (金曜18:00〜5:00)【定休日】日曜・祝日 〒 107-0052 東京都港区赤坂3-20-9 千切屋ビル2F / TEL03-5545-5444

レコード紹介

今夜の一曲は
Bob Dylan『Hurricane』
アメリカのSSW、ボブ・ディランが76年に発表した曲になります。収録されたアルバム『欲望』は全米で5週連続1位、全英でも3位を記録しました。数多くのヒット作を持つディランですが、ダブル・プラチナ・ディスクに認定されたのは本作と『ブロンド・オン・ブロンド』、『血の轍』の3作のみであり、ディランにとってもベスト・セラーの1作となったアルバムです。
『欲望』を制作する際のエピソードとしてはディランがニューヨークにいるミュージシャンに手当たり次第声を掛けたため、スタジオから人が溢れかえるほどになったそうです。中にはクラプトンを始めとする有名ミュージシャンもいましたが、そんな状況だったため参加を見合わせることとなりました。残ったメンバーはまだデビュー直後だったエミルー・ハリスと無名ミュージシャンだけでしたが、結果的には前述のように大ヒットを記録、エミルー・ハリスはブレイクすることとなり、他のミュージシャンもレコーディングの機会を与えられることとなり、全員にとっていい結果となりました。
『ハリケーン』ではコンガが導入されており、独特のサウンドが形作られています。作曲面ではジャック・レヴィとの共作となっており、冤罪で投獄されたボクサーのル―ビン・カーターの無実を訴える曲です。後にカーターの半生を元に制作された映画『ザ・ハリケーン』でも使用されています。

新着の記事

2018.08.15
レコード紹介
2018.08.14
レコード紹介
2018.08.13
レコード紹介
2018.08.10
レコード紹介
2018.08.09
レコード紹介
Copyright (C) 2012 SHINKUKAN All rights reserved