BAR真空管【営業時間】18:00〜4:00 (金曜18:00〜5:00)【定休日】日曜・祝日 〒 107-0052 東京都港区赤坂3-20-9 千切屋ビル2F / TEL03-5545-5444

レコード紹介

今夜の一曲は
Doobie Brothers『What a Fool Believers』
アメリカのロックバンド、ドゥービー・ブラザーズが78年に発表した曲になります。この曲で全米1位を記録、バンド最大のヒット曲となりました。収録されたアルバム『ミニット・バイ・ミニット』も同様に全米1位を獲得しており、タイトル曲となる『ミニット・バイ・ミニット』と共にグラミー賞にも輝き、バンドの人気と評価が最高潮へと達することとなりました。
ウエストコースト・ロックを代表するバンドですが、その音楽性はメンバーの入れ替えと共に変化しており、特に75年に加入した元スティーリー・ダンのメンバーだったマイケル・マクドナルドの影響は著しいものとなりました。都会的なAORサウンドへと移行したバンドサウンドは賛否両論がありましたが、結果的には前述のようにバンド史上最高のヒットをもたらし、また専門家からの高い評価を獲得することに成功しています。
『ホワット・ア・フール・ビリーヴス』はマイケル・マクドナルドとケニー・ロギンスの共作曲で、同じ78年にケニー・ロギンスのアルバム『ナイトウォッチ』が初出となります。同年末にシングルとしてドゥービー・ブラザーズのバージョンが公開され、一躍バンドの代表曲の一つとなるほどのヒットとなりました。

新着の記事

2018.10.22
レコード紹介
2018.10.19
レコード紹介
2018.10.18
レコード紹介
2018.10.17
レコード紹介
2018.10.16
レコード紹介
Copyright (C) 2012 SHINKUKAN All rights reserved