BAR真空管【営業時間】18:00〜4:00 (金曜18:00〜5:00)【定休日】日曜・祝日 〒 107-0052 東京都港区赤坂3-20-9 千切屋ビル2F / TEL03-5545-5444

レコード紹介

今夜の一曲は
Jeff Beck Group『Definitely Maybe』
イギリスのロックバンド、ジェフ・ベック・グループが72年に発表した曲になります。収録されたアルバムはセルフタイトルとなった『ジェフ・ベック・グループ』であり、そのジャケットデザインから通称『オレンジ』と呼ばれ今なお親しまれているアルバムです。
ジェフ・ベックグループは69年に一度解散した後、70年後半に再結成しており、第一期からはバンドメンバーを一新されています。第二期からはコ―ジ―・パウエルが後にドラム・ヒーローとして名を上げており、第一期で在籍したロッド・スチュワートやロン・ウッドと並びジェフによって見出されたミュージシャンの一人となっています。
第二期の最初のアルバムとなった前作『ラフ・アンド・レディ』ではセルフ・プロデュースによるライヴ感溢れる荒々しいサウンドが特徴でしたが、本作においてはバンドサウンドとしての完成度を高めた作風へと変化しました。プロデュースを担当したのはブッカー・T&ザ・MG’sのギタリストのスティーヴ・クロッパーであり、ジェフが敬愛するギタリストの一人としてアルバムの完成度を高めることに貢献しています。
アルバム全体としては渋い作りになっていますが、『Definitely Maybe』のような後のジェフのソロ作品にみられるようなインストゥルメンタル曲が収録されており、ボーカルのように歌いあげるジェフのギターが楽しめる作品となっています。

新着の記事

2018.07.18
レコード紹介
2018.07.17
レコード紹介
2018.07.13
レコード紹介
2018.07.12
レコード紹介
2018.07.11
レコード紹介
Copyright (C) 2012 SHINKUKAN All rights reserved