BAR真空管【営業時間】18:00〜4:00 (金曜18:00〜5:00)【定休日】日曜・祝日 〒 107-0052 東京都港区赤坂3-20-9 千切屋ビル2F / TEL03-5545-5444

レコード紹介

今夜の一曲は
Chicago『愛ある別れ(If You Leave Me Now)』
アメリカのロックバンド、シカゴが76年に発表した曲になります。バンドにとって初の全米1位シングルとなった作品であり、ブラス・ロック・バンドからAOR路線へと転換を始めた最初の作品でもあります。ソングライティングはピーター・セテラであり、バンドはこの後にレコード会社を移籍、デヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎え『素直になれなくて』を始めとするラブ・バラード路線で大きな成功を収める事となります。
『愛ある別れ』はまだ過渡期にある作品のため、ホーンセクションやストリングスが存在感を持ったラブ・バラードとなっています。政治的なメッセージを発する事も多かったシカゴはこの成功により一般的なファンを獲得することとなり、80年代の成功の布石となりました。この頃だからこそ聴けるバンド・サウンドとしてオススメの一曲です。

Copyright (C) 2012 SHINKUKAN All rights reserved